はじめまして。

フットカウンセラーの豊後由美(ぶんごゆみ)です。

東京ディズニーランドのある浦安で、靴と足のお悩みを根本的に解決するマンツーマンの継続コースを提供しています。

プライベートでは成人した息子と娘の母であり、夫は柔道整復師で接骨院を営んでいます。

足のトラブル……つらいですよね。

安心して、痛みなく歩ける靴がない。
美しいヒールのパンプスが履きたいのに、我慢するしかない。

その苦しみ、よく分かります。私自身もそうでしたから。

中学生からウオノメとタコに悩まされて

私自身、中学生のころからウオノメとタコに悩まされていました。

それでも我慢して、部活でバドミントンをしていました。

当時は「なんで、こんなものができるんだろう…」と、全く分からないままひたすらスピール膏で取っていました。

さらにパンプスを履く年齢になると、何を履いても痛い毎日でした。

そのころは「24.5cmの靴」はなかなかなく、探すのも大変でしたから、「痛くない靴」なんて言っていられない状態。

「23cmの靴」を履ける人がとてもとても羨ましかったものです。

それでもつらかったというのに、衝撃の事実が判明したのです。

ある時、当時はまだまだ珍しかったシューフィッターさんに足を計測してもらったら、「25cmの靴の方が良い」と言われたのです!!

こうして私はさらなる靴難民になってしまったのでした…

サイズ25cmの壁…痛くない靴にはなかなか出会えない

「25cm」になると、女性ではそうそういませんから、さらに靴の数が減ります。

そもそも製造数も少ないですから、手に入れること自体が難しいわけです。

そのうえ、私は「幅が狭い足」らしく、「製造数の少ない25cmサイズ×幅狭の靴」となると、もう選択肢はほぼないわけです。

20足くらい購入しても、痛くならない靴は1足くらい。

調整してもらってもやっぱり痛い…。

オーダーしても、様々なブランド靴でも痛い…海外なら?

それでも諦めきれない私は、大きいサイズが充実している海外へと目を向けました。

ドイツの「コンフォートシューズ」、スイスの「細い靴」と試しました。

その他にもフランス、ドイツ、オーストリア、イギリス……日本に輸入されていない「幅狭の靴」を買ってきますが、やっぱり痛くなってしまうの繰り返し。

そして極めつけは、生まれた娘が私よりも「超極細の足」だったのです。 

就職活動を始めた娘のために痛くならない靴を探すなかで、「ゆるい靴が足トラブルの原因だった」…ということを知ったのです。

ようやく見つけた足が痛かった理由と必要なアプローチ

娘のためにも、ぴったりなパンプスはないかと探している中で、『幅が狭い靴』専門のオンラインショップを見つけました。

そこから、『日本人の足は本当は幅が狭い。計測をして細い靴を履くことが足トラブルを改善する』という今までにはない計測とフィッティングをしている先生と出会いました。

それによって、自分の足が思っていた以上に「幅狭足」だったことが、ようやく分かりました。

先生に差し出された「ShoePremo(シュープレモ)の5.5cmヒールパンプス」の履き心地も、本当に驚きました。

しかし当時の私は、5人家族のための家事に励んでのスリッパ、夫の接骨院を補助するためにナースサンダルを履きっぱなしのライフスタイル。

つまり足によい靴を履いている時間はほとんどなく、そうではないものを履いている時間のほうが断然長かったのです。

それなら「家のなかで履ける靴を使って、足を育成できないか?」と思いついたのです。

家の中でも出来る足の育成方法で3ヶ月でハンマートゥが治る

そこで私は、市販の靴からベースにできそうな物を探し出し、工夫して調整することで、求める条件が叶うルームシューズを作りました。

それを履いて家の中はすごし、外出の際はヒールロックしたスニーカーで生活してみました。

すると……!

医師に「もう治らない」と診断されたハンマートゥが治ってしまったんです。

なんと、足のサイズもみるみる変化。

この生活を始めた9月にオーダーした「ShoePremo」のパンプスが届いた11月には、サイズが合わなくなっているほどでした。

今の足のサイズは実は本当ではないかもしれない、ということを知ったのでした。

骨や筋肉、からだの作りから考察し、改良したオリジナルメソッド

これまで様々なトラブルに悩まされ、たくさんの靴を試してきました私ですが、家では足を調整するシューズ、外では足に合うシューズで正しい歩き方をするだけで、様々な症状を治すことが出来ました。

どんなに適正の靴を履いて歩いたとしても、正しい歩き方をしなければ、ここまで足の悩みが解決することはなかったでしょう

骨格や筋肉の作りから、体の機序にフォーカスして、正しい歩き方をアドバイスしています。

様々な痛みと戦った私だからできること

このように、私は自分の足の不調、娘の足の悩みを通じて、さまざまな体験・学びをしてきました。

それらの経験や学びとともに、自分の足を使って様々な方法を探しては試してきました。

その結果、今では全く不調もなく、快適な靴生活ができています。

また、夫が柔道整体師であることから、骨格や筋肉の作りからの対策も考えることができたし、その接骨院を手伝う中で様々なお悩みにも接してきました。

自分の足の悩みと戦ってきたし、皆さんのたくさんの悩みにも接してきたからこそ、あなたのお悩みにも応えてあげられると思っています。

会場開催 100名、オンライン 50名
出張:岡山、横浜、シドニー(オーストラリア)にて開催

※現在は行っておりません。

【個別フットコンサル 800名】

オニツカタイガーセラーノファンを日々増産中。シューズ選び、履き方、歩き方で足裏と足全体のトレーニング。
毎日の生活の中で歩ける足づくりをすることで体質改善を図り、パンプスが履けるあなたに導きます。

【FBグループ オニツカタイガーセラーノ大好き♡主催】

2019.6より 現在196名が参加

【日本生命『みらいら』掲載】

2021.3 日本生命の女性顧客さま向け冊子『みらいら』に掲載

【地元メディア『浦安に住みたい』掲載】

2021.1 市民による浦安の地域情報サイト『浦安に住みたい』WEB版に掲載

【女性誌 『HERS 夏号 2022』掲載】

2022.7 『整えなおしたい』大人のためのライフスタイル誌『HERS 夏号 2022』に掲載

【インターネットラジオ出演】

2021.1/3, 1/10 fm GIG 夢かな東京ステーションに出演

2019.9/6, 9/13 ゆめのたね放送局関西チャンネルに出演

各種お問い合わせはこちらから。

無料メルマガ『むくみが取れる靴選び』

Pittarikutuの最新情報やシューズなどの情報をお知らせしています。
また、相談会の開催やコースの募集開始の案内を希望される方は、無料メールマガジンにて先行してお知らせしています。