足を太くしてしまう日常生活

歩く時、太ももは使わない

足の甲の28個の骨をつないでいるのが、靭帯と筋肉になります。

この骨格をしっかりと支えることができれば、正しい筋肉が自然に使えるようになります。
それは、骨格を支える幅の狭い靴を履いたら細い足になるということでもあります。

逆に、骨格を支えられない広い靴を履いたら広い足=太い足になります。
体重を支えるだけの筋力が備わっていないからです。

靴のサイズにある”E”とは、幅のことです。
日本人は幅広&甲高と言われるので、非常に大きいサイズを履かれてる方が目立ちます。

でも、それが足を大きくしてる原因かもしれません。

足をホールドしない靴を履いてると、かかとが脱げないようにしたり、つま先に力を入れて歩いてしまい、前太ももを使い太ももが張って太くなります。

後ろ足で体重を支えると、足は細くなっていきます。

1か月目で足首から先が細く

足首を使えるので、足首はかなりスッキリしてきます。
夜に感じるむくみが減ってくるので、むくみも解消し、さらに動かすので足首に老廃物がたまることがなくなっていきます。

2か月目で足首のアキレスけんがくっきり

アキレス腱、気づいたら埋もれていて…
ヒールを履かなくなったり、歩くことが減ってくると、ポンプ役のふくらはぎを使う頻度が減るので起こります。

ふくらはぎを緊張させることが良いということではありません。

足の甲を使ってふくらはぎを使う
だから、むくみが解消され、夜になってむくみを感じることがなくなります。

3か月目にはスネ全体がすっきり細く

この頃になると、足もすっかり慣れ、意識せずに筋肉を正しく使えるようになります。

足のむくみが取れるだけでなく、膝の痛みがかなり減りました

1か月で履いていたデニムジーンズがゆるくなっていたのが驚きです

おしりが小さくなりました

・どんなことをしても太ももが細くならない
・顔が小さいく手が細い上半身が細いのに…

下半身太りが靴の原因だったという方も多くいらっしゃいます。
正しい筋肉を使ってすぐは難しいですが、2、3ヶ月でかなりの変化です。

メールマガジンでは、そういった具体的な症状についてもお伝えしていますので、ご興味ありましたらぜひ。

豊後由美公式メールマガジン

Pittarikutuの最新情報やシューズなどの情報をお知らせしています。
また、相談会の開催やコースの募集開始の案内を希望される方は、無料メールマガジンにて先行してお知らせしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。