私があこがれる女性とは

みなさんはあこがれている女性っていますか?

「外見が素敵」とか「ライフスタイルが素敵」とか「その活動に共感する」とかあこがれる理由も様々かと思いますが、今回は私があこがれている女性についてお話させてくださいね。

外見の美は内側からーオードリーヘップバーンさん

私は引退後のオードリーヘップバーンさんが好きです。

ナチュラルメイクとあの美しい『しわ』。素敵ですよね。

もともとは外見から興味を持ったのですが、ある時にみた、髪を束ね、白シャツを着て地雷除去の現場を歩く姿は、直球で私の胸に響くものがありました。

その姿に感動してから、彼女の著書を拝読したり、写真を観たりするようになったのですが、そこに書いてある言葉を読んで、さらに感銘を受けました。

美しい中にも、伝わってくる凛とした力強さ。

それは内側にある彼女の考え方や信念みたいなものから来るのだと、彼女の言動から読み取れます。

つまり、外見の美は内なるものが醸し出すものなのだと、彼女をしみじみ見て思うのでした。

死の直前まで、毎日20分のお散歩を続けていたって知ってましたか?

それを知ったら、さらに好きになってしまいました!

今の私になるのに必然だった奇跡の旅

日本では、佐藤初女さんが大好きです。
(佐藤初女さん、ご存じですか?福祉活動家の方で様々な著書があります)

実は10年前、朝起きて、突然青森まで伺ったこともあります。

弘前にあったイスキアという場所で初女さんのつくった昼食をいただけるのですが、予約は3か月先まで取れないほどの人気でした。

当然ながら思い立って突然行ってもどうにもならないとわかりつつも、せめて同じ空気を吸いたくて、初女さんが主宰している森まで行きました。

にもかかわらず、です。

神風が吹いたのでしょうか? 奇跡が起こって、お食事をいただき、初女さんと接する機会を得られたのです。

今私がこうして、みなさんに足元を変えることでいろいろなことが変化して、世界が変わるよ~ということをお伝えする活動をしているのも、その体験があったからです。

あの時はつらくて仕方なくて、引き寄せられるように行ったのは、その結末が決まっていたからかもしれない、と今は思います。

大切なのは日々の生活の小さな積み重ね

お2人に共通しているのは、
外見の美しさを追い求めていないところ
日々の生活をとても大切にしているところ
だと思います。

そしてね。基本を大事にしているんです。

早いこと、簡単な事、余計な手を入れること、不安をあおること、一世を風靡する情報…

私たちの周りにはたくさんの小さな誘惑や先導があるけれど、迷いながらも、遠回りかもしれないけれど、ホンモノを選んでいきたいと思っていますし、みなさんにもそうであってほしいと思っています。

私もちいさな力ではあるけれど、健康と美しさを特効薬的な近道ではないかもしれないけれど、日常生活の中でムリなく続けていけることで、そのお手伝いをしていきたいと思っています。

豊後由美公式メールマガジン

Pittarikutuの最新情報やシューズなどの情報をお知らせしています。
また、相談会の開催やコースの募集開始の案内を希望される方は、無料メールマガジンにて先行してお知らせしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。