親指が痛くて立てなかったお客様。まさかの1か月でこの変化です

どこかが痛いと、かばって立つ

するとまた、どこかが痛くなる

お客様はいらした時にこんなことをおっしゃっていました。

  • 外反母趾の親指が痛い…
  • かばうように歩くので腰が痛い
  • まっすぐ立ててない…

足が痛ければまっすぐ立てません。

すると、膝、腰、肩と疲れがたまります。

1か月しか経っていないのに…こんなに変わりました!

コース1回目には、足環境をがらりと変えるアドバイスをさせていただきます。

  • 靴の履き方
  • 靴の選び方
  • 歩き方

…すると、たった1か月でこんなに変化が現れました!

たった1か月。

比較すると、足指をしっかり使って立っているのがわかります。

立ち方の変化は、からだの変化にも出ています。

「足が痛くないので疲れにくくなりました。

むくみもほとんどなくなり快適です!」

今までは、とにかく足が痛くて、歩くのが苦痛だったそう。

むくみも痛みも無くなり良かったです!

足の体操をしたのかしら??

筋トレ?

たくさん歩いた?

いえ、日々のお買い物と家事だけなんです。

お客様が受けられたのはこちらのコースです。

豊後由美公式メールマガジン

Pittarikutuの最新情報やシューズなどの情報をお知らせしています。
また、相談会の開催やコースの募集開始の案内を希望される方は、無料メールマガジンにて先行してお知らせしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。