痛くないパンプスを履ける喜び

パンプスもブーツも快適に履けるようになりました

『こんなに痛くない状態でパンプスを履けるなんてうれしい』

初秋にはブーツを

冬にはパンプスをオーダーされたお客様。

継続コースを受講なさっていたお客様が、そう言ってくださいました。

どれほど靴を買っても合うものがなく、パンプスもブーツもあきらめていました。

痛くないパンプスを叶えたきっかけ

お客様は最初、2020年夏にオンラインで足を拝見しました。

お客様のおみ足を拝見した際に

今までの痛い思いや、足の疲れが手に取るようにわかるお写真でした。

●足の色が土気色
●爪が巻き爪
●足指ほとんどにタコ出来ている
●狭くて細い足なのに広がっている
●小指が外をむいている

受講後、半年たってみると、とても足がラクになり、足も変わってきたそうです。

『こんなに変わるんだったら、もう一度パンプスが履きたい!』

半年たったころです。

継続コースのご案内をみて、

『こんなに足が変わるのなら、あきらめていたパンプスをもう一度履きたい!』と決心。

継続コースにお入りになりました。

自己流になっていたスニーカーの履き方

足をかばう歩き方

日常の足元習慣

おうち時間での足の使い方を改善するルームシューズでの過ごし方など

足元習慣改善メニューを楽しみながら気軽に続けてくださいました。

すると、

スニーカーだけの時よりもずっと

●爪や肌の色も

●冷えも

●むくみも

変わっていきました。

初夏には、パーティにご参加の予定。

『パンプスを履くのがたのしみです!』とおっしゃっていました。

装う楽しみがあるとワクワクしてきますね。

パンプスが履ける喜びが叶えられました

『今まで靴にかけてきた金額に比べたら、このコースに入って自分に合うパンプスがわかって、お安いくらい!』

とお伺いし、とてもうれしくほっとしております。

『パンプスを履けるようになるコース』は決してお安いコースではありません。

ただ、

これ以上
合わない靴を買い続け
その靴を捨てられずに持ち続け
出かけるたびに痛い思いをする

そんな思いはもう嫌だったそうです。

私もずっとそんな思いをしてきました。

その辛さから解放され
歩く快適さを手に入れ
足元から美と健康を手に入れられます。

今から始めるとむくみから解放されて、すっきりした足で夏を迎えられます。

メルマガでは詳しくお伝えしています。

お客様がお入りになった「美を創る足元改善コース」はメルマガで募集をご案内しています。

豊後由美公式メールマガジン

Pittarikutuの最新情報やシューズなどの情報をお知らせしています。
また、相談会の開催やコースの募集開始の案内を希望される方は、無料メールマガジンにて先行してお知らせしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。