たくさん歩かなくてもいいから、自分の歩き方にはこだわって欲しい

雨の日光でしたが、それでも気づけば2万歩!
マイナスイオンたっぷりの小雨がミストシャワーのように感じ、歩くのが気持ち良くて、楽しくて。

普段は、朝晩2回の各20分程度の散歩ですが、歩くことが嫌いだった私が、こんなに歩いても心地よいと思えることが嬉しいです。

バレエでトゥシューズを履いてる方
安全靴を履いてお仕事されてる方
ローファーが合わなくて困ってるお子さん

私の娘は私以上に靴を見つけるのが大変でした。

どの靴でも、その方が「履いてるのを忘れてしまう」くらい違和感なく履くことができたら、それだけで気分は明るくなるのではないでしょうか。

幼稚園等では、裸足で遊ばせたり、草履を履く機会があるようです。
子供のうちは足の健康に良い習慣を保てても、大人になるにしたがって難しくなっていくのは仕方のないことかもしれませんね。

実は、足を整えるのは難しいことではありません

リフレクソロジーや足つぼマッサージでも足裏の大切さがよく分かります。

共通して言えるのは、柔らかくするということ。

からだも柔らかい筋肉であるほどしなやかで凝りといったトラブルも少ないはずです。

足がむくんでしまったら靴はきつくなる。
そして指が当たる。
もしかしたら、スネが痛くなるかもしれません。

足トラブルの原因は、とてもシンプルであることが多いです。
そして、改善方法もシンプル。
ただ歩くだけで。

歩くって、万歩計でノルマを決めるようなものではありません。
家の中でもいいし、もちろん日々のお買い物でもいいんです。

でも、サイズと履き方だけはぴったりと合わせてくださいね。
大きいと思ってる方は多いです。

足の変化を自分で感じる

2時間近くのんびり歩いていますが、足が全然痛くならなくて快適です。靴紐を結んだときになんだか短くなっているのを感じて、自分の足の状態を敏感に感じ取れるようになったんだな~と驚きます。本当に歩くことで、足って変わるんだな~と感じます。

同じ靴で歩いていると、靴紐の結びが長くなっていくことがあります。
短いひもに買い換える方もいらっしゃいます。

それは、足が細くなっているから。

細かいことでも、そういったところを感じ取れるようになると、ご自身で足を改善することが可能になっていきます。

自分の足は自分で治す。
そうなりたいですね。

私が開発した「totonouシューズ」は、家の中で履いても違和感がありません。
家の中では意外と歩いています。

寒い冬、外でムートンブーツを履いても、家ではしっかり足の甲を使って歩いてケアしてみるのはいかがでしょう?

totonouシューズ」についてのご質問・お問い合わせも随時受け付けています。
お気軽にどうぞ。

豊後由美公式メールマガジン

Pittarikutuの最新情報やシューズなどの情報をお知らせしています。
また、相談会の開催やコースの募集開始の案内を希望される方は、無料メールマガジンにて先行してお知らせしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。