オードリーヘップバーンさんも欠かさずしていたこと

憧れの女性は誰ですか?

私は一番に思いつくのが オードリーヘップバーンさんです。

『ローマの休日』『ティファニーで朝食を』 を
思い浮かべる方が多いと思いますが(年齢にもよるかな…)

私が好きなのは、60歳で女優を引退した後の彼女。

国際連合児童基金(ユニセフ)の親善大使となり、
難民キャンプを訪れていた時の映像を見たとき。

本当に美しい… と言葉を失ったほど。

 

カラーリングもしてないメイクもナチュラル(してない?)

服装だってシンプル

美しさが際立っていました。

 

もう一目でファン!

年齢を重ねてさらに醸し出される気品。

憧れる……(お写真を使えないのが残念)

 

先日、本屋さんに立ち寄ったときに偶然見つけたこちらの本。

オードリーの言葉を集めた本です。

 

読んでいたらなんと、こんな一節がありました

『……とにかく歩きました。のんびりの散歩ではなく、俊足でガンガン歩くのが好きでした』

若さの秘訣として、
特別なことはしていないと明言されていたようですが

  • 睡眠最低8時間(12時以前の睡眠)
  • 野菜中心の食事
  • 少々の楽しみ(アルコール・タバコ)
  • からだを動かす

まさに、美の基本ですね。

 

そして、晩年、病に伏せていましたが、
ぎりぎりまで 1日20分の散歩をしていたそうです!

 

いつも私がお伝えしていることと一緒!!

ますます好きになっちゃうわ♡

 

お散歩して美しくなりましょうー!

ぴったりな靴でね♡

豊後由美公式メールマガジン

Pittarikutuの最新情報やシューズなどの情報をお知らせしています。
また、相談会の開催やコースの募集開始の案内を希望される方は、無料メールマガジンにて先行してお知らせしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。