痛みなくパンプスが履けるようになった理由

パンプスを履いて写真を撮っていただきました

母である自分

妻である自分

それ以前に

私の中に潜んでいたオシャレしたい自分に出会えた気がします。

 

でも、数年前の私は

パンプスを楽しんで履くなんて、私には無理だと思っていました。

履きたいから履くのではなく

痛いのを我慢して仕方なく履くもの

でした。

 

パンプスでもぶれない体づくりを支えたものは

いきなりパンプスが履けたわけではありません。

 

合わない靴を履くことで

崩れた足

痛んだ足

軸が整っていない体

になっていました。

 

どんなにぴったりサイズのパンプスを履いても

歪んでいる歩き方、立ち方、足の使い方では、パンプスは履きこなせません。

 

そこで、

■おうち時間の動きがトレーニングに変わるアライメントシューズ(ルームシューズ)

■ぴったりスニーカーをフィットさせて履く

■からだの軸使った歩き方

で足とからだを整えました。

 

足を整えると健やかで美しくなる

姿勢が整い

足トラブルが改善し

血流が改善する

 

一番多くの時間を過ごす場所で足を整えること。

それが大切です。

どんなにいいスニーカー、靴を選んでも、履く時間が短ければ足は整いません。

 

おうち時間を有効活用することが足を整えるゴールデンタイムになります。

パンプスを美しく履くためのからだ創りのアイテムです。

 

ご興味ある方はご相談だけでもお越しくださいね。

 

 

最新情報は無料メールマガジンでお届けします

継続コースへの募集日程につきましては無料メールマガジンまたは公式LINEにてご案内します。足・靴についても、なかなかブログでは書ききれない、より深い内容をお届けしております。 「ぴったり靴」豊後由美の無料メルマガを購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。